医療保障の選び方・入院時の自己負担額

 医療保障として考える際かかせないのが入院時の自己負担額です。入院した場合自己負担としては1日いくらかかるのでしょうか?平均では約15000円といわれています。

 入院した場合健康保険適用の医療を受けた場合3歳〜69歳の方は3割負担となっています。そしてその負担額も上限があります(1ヶ月ごと)これを高額療養費制度といいます。
 
     区分                自己負担限度額

     一般           80100円+(医療費−267000円)×1%          
 標準報酬月額53万円以上 150000円+(医療費−500000円)×1%           
  市町村民税非課税者            35400円

となっています。一般の方の場合9万円くらいになります。
 単純に9万円を30で割ると3000円になります。ですから自己負担に必要な保障は3000円となります。しかし最近は入院期間が短いと言われています。ですからそのことを考慮すると3000円では足りないと感じるかもしれません。入院期間を2週間で考えるなら6000円とすることもできます。 

保険の無料資料請求なら
posted by hiro at 11:06 | 医療保障の選び方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。