生命保険と税・生命保険料控除について

 生命保険は社会的に見て意義あるものと認められているために一定の生命保険料を所得から控除できます。

 生命保険料控除のうち所得税は一般の生命保険料個人年金保険料それぞれについて最高で50000円まで控除できます。(合わせて100000円まで)

 住民税は一般の生命保険料個人年金保険料それぞれについて最高35000円まで控除できます。(合わせて70000円まで)

 所得税の生命保険料控除(一般の生命保険料・個人年金保険料)

  年間正味払込保険料        控除される金額
  
   25000円以下          全額
  
   25000円超え       正味払込保険料×1/2  
     50000円以下        +12500円  
  
   50000円超え       正味払込保険料×1/4
    100000円以下        +25000円

  100000円を超える時    一律 50000円


保険の無料資料請求なら
保険比較の「保険市場」



 住民税の生命保険料控除(一般の生命保険料・個人年金保険料)

  年間正味払込保険料        控除される金額   

   15000円以下          全額

   15000円超え       正味払込保険料×1/2
    40000円以下         +7500円

   40000円超え       正味払込保険料×1/4
    70000円以下         +17500円

   70000円を超える時    一律 35000円

保険の無料資料請求なら
posted by hiro at 14:14 | 生命保険と税
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。