生命保険商品について・保険商品のしくみ

 保険商品のしくみについてです。

 保険商品は主契約特約に分かれています。

 主契約は保険契約の基本となるもので主契約がなくなると特約もなくなります。車の購入を例とすると、車の本体ということになります。

 特約はオプションです。車の購入の例でもオプションです。車本体を買わなければオプションを付けられないように保険も主契約がなければ特約は付けられません。特約は最近になってユニバーサル(自在性)な保険商品も多くなって自由に設計できますが、それも主契約があるからこそ可能となります。

保険の無料資料請求なら
保険比較の「保険市場」


 ですから主契約をどうするかというのは重要なことです。主契約が終身なら必要に応じて特約を組み合わせて無駄なく保障を用意できますが、定期の場合契約の更新ができなくなった場合(80歳での最終更新が多いです)主契約、特約ともになくなってしまうのです。

 ということは本当に必要なときに保障がなくなってしまうことになります。ですから主契約がどうなっているかを見ておくことは重要です。

保険の無料資料請求なら
posted by hiro at 12:39 | 生命保険商品について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。