医療保障の選び方・差額ベッド代

 医療保障として考えられる別の点は差額ベッド代です。これはこちらから個室や少人数の部屋を希望した場合にかかる費用です。大部屋の料金との差額を全額自己負担します。

 相場としては1000円から4000円が多いみたいですが1万円を超えることもあるようです。病院により金額が異なるので地元の病院の差額ベッド代を調べておくこともできるかもしれません。

 もちろん大部屋で十分だという方もいらっしゃると思います。そのような方は差額ベッド代は考慮しなくていいでしょう。

 聞いたところによると個室には電話やテレビ、シャワー室がある部屋もあるそうです。入院中も仕事をしたいという方にはいいかもしれませんね。

保険の無料資料請求なら
posted by hiro at 12:23 | 医療保障の選び方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。