死亡保障の選び方・家族への保障4

 奥様やお子様の場合は家族への保障をどのように考えられるでしょうか?

 奥様の場合は状況により異なると思います。例えば奥様が世帯主なみに働いている場合はご主人様やお子様のために保障を用意できると思います。しかし、パートなど収入がなくても大きな影響がないような場合はご主人様は生活に困らないほど収入を得られるので、家族への保障は必要ないと考えるかもしれません。でも、死亡保障は高度障害でも支払われることを考えるとそのためにいくらか用意することもできるかもしれません。

 お子様の場合は家族への保障という考え方はないかもしれませんが、高度障害になったら生活費が必要になるのでそのために用意できるかもしれません。


保険の無料資料請求なら
posted by hiro at 10:32 | 死亡保障の選び方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。