死亡保障の選び方・家族への保障1

 死亡保障の選び方についてです。死亡保障を選ぶときには目的を考えることが大事です。具体的に考えてみましょう。

 何のために必要な保障か?という問いには様々な答えが出ると思います。その1つとして残された家族への保障があります。世帯主の方に多くの場合当てはまると思います。奥様の生活のため、お子様の生活のため・・・ということになります。

 そしてこの保障に対していつまで必要か?という問いにも様々な答えがあります。奥様に対してなら平均余命をもとに亡くなるまでの保障を用意したり、奥様自身が老齢年金をもらうまでの保障だったり・・・。お子様なら高校卒業まで、20歳になるまで、大学卒業するまで・・・。それぞれの家庭によってあるはずです。

 保険の見直しにおいて大事なのは真剣に家族の必要を考えることから始まると思います。そしてそれこそが無駄を防ぐ第一歩です。これから具体的に死亡保障額を出していきますが、無駄をなくすために国の制度である遺族年金についても考える必要があります。


保険の無料資料請求なら
posted by hiro at 10:33 | 死亡保障の選び方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。