生命保険の種類・医療保険について(終身)

 医療保険の終身についてです。これは被保険者が亡くなるまで保障するものです。

 例えば30歳で契約したならばその時の年齢で保険料が算出され、亡くなるまでずっと同じ金額を払い続けるものです。しかし保険商品によっては60歳で払い終える終身の医療保険というものもありますのでご自分の状況を良く考えて選ぶと良いと思います。

 ほとんどの場合亡くなるまで1度は入院すると考えると医療保険は終身で加入するといいと思います。ただし入院することなく突然死・事故死・・・ということもありえます。

 医療保険はただ損得で考えるのではなく何かあったときの保障と考えるといいと思います。それでも無駄に保険に加入しているなら得策とは言えませんのでご自分の保険がご自分にあった保障なのか確かめることは大事です。


保険の無料資料請求なら
posted by hiro at 13:08 | 生命保険の種類
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。