生命保険のしくみ・保険料の決め方1

 生命保険制度はお互いを助け合うことを目的として作られました。そしてその目的にそって保険料が決められます。

 例えば、ある人が1000万円の生命保険に加入するとします。加入している人は仮に1000人です。そして1人亡くなったとしたら1000万円必要になります。ですから1000万円を1000人で負担するので保険料は1000万円÷1000人=1万円となります。

 ですから保険料は基本的には生命保険会社によっての大差はないはずです。ではなぜ生命保険会社によって値段が違うことがあるのでしょうか?これから少しずつ説明しますね。

 今や生命保険は自分で選び、自分で決める時代です。でもそのためには生命保険のしくみを理解していないと決められません。

保険の無料資料請求なら
posted by hiro at 22:51 | 生命保険のしくみ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。